FC2ブログ

ーいよいよ仕掛けて来る兆しかもしれません。一昨年からのジャブジャブの札刷り捲りの過剰流動性で金融経済を維持させてきた連中がマスゴミを使って「景気回復」を謳わせています。蛇口を閉めればあっという間に金融パニックを起こせますー

↓ ↓ ↓

<英中銀センタンス委員:利上げプロセスを始める必要-英紙>

7月14日(ブルームバーグ):イングランド銀行(英中央銀行)の金融政策委員会(MPC)メンバー、アンドルー・センタンス委員は、英中銀が利上げを始める必要があるとの認識を示した。

   センタンス委員は「われわれは金利を極めて低い現行水準から引き上げるプロセスを始める必要がある。インフレ率が見込まれていたほど低水準ではない状況もその理由だ」と述べた。リーディング・ポスト紙が14日、同委員とのインタビューをウェブサイトに掲載した。イングランド銀は同委員のコメントを確認した。

  さらに「経済面ですべてが劇的に改善しているわけではないが、状況は1年前に比べてかなり良い。景気回復が必要とする支援の量を一定期間にわたって再び見極める必要がある」と語ったという。


<韓国中銀、利上げ=金融危機後初めて>
7月9日13時0分配信 時事通信

 【ソウル時事】韓国銀行(中央銀行)は9日、金融政策決定機関の金融通貨委員会を開き、政策金利の基準金利を0.25%引き上げ、年2.25%とすることを決めた。利上げは2008年8月以来1年11カ月ぶりで、金融危機後、初めて。
 韓国の政策金利は昨年2月に2.0%に引き下げられ、過去最低水準が続いていた。しかしその後、経済の回復基調が続く中、同中銀は金利引き上げのタイミングを探っていた。世界的な金融危機からいち早く脱却した韓国は本格的な出口戦略に入ったとみられ、今後、追加的な利上げが行われるとの見方も強い。 



<台湾中銀が予想外の利上げ、主要政策金利を1.375%に>
6月24日19時6分配信 ロイター

 [台北 24日 ロイター] 台湾中央銀行は24日、主要政策金利を過去最低の1.25%から12.5ベーシスポイント(bp)引き上げ、1.375%にすると発表した。
 これは予想外の利上げ。中銀は、輸出や投資の急速な回復や失業率の低下を利上げの理由として挙げ、金利の正常化に向けた最初のステップとの認識を示した。
 台湾中銀は2009年3月以来金利を据え置いており、ロイターが11人のエコノミストに実施した調査では、今回も全員が据え置きを予想していた。


<カナダ中銀が0.50%に利上げ、利上げ再開はG7初>
2010年 06月 2日 01:16 JST

[オタワ 1日 ロイター] カナダ銀行(中央銀行)は1日、政策金利である翌日物金利を25ベーシスポイント(bp)引き上げ0.50%とした。世界的な金融危機を受けた超低金利政策から利上げに踏み切ったのは、主要7カ国(G7)の中でカナダが初めて。
 ただ、中銀は、国内総生産(GDP)が2四半期連続で力強い伸びを示した一方で、欧州債務危機や世界経済の回復が一様でないことを挙げ、今後の利上げ継続については確実なことは示さなかった。

 声明で「見通しがかなり不透明であることを踏まえると、金融刺激の一段の緩和は国内外の経済動向を見据えながら慎重に判断していかなければならない」と説明した。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

やまとひこ

Author:やまとひこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード