FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブプライム

 今週末に日本の住宅金融公庫に該当するファニーメイとフレディマックが上場廃止になる予定ですが(上場廃止になってもJALと同じで倒産したわけではない)、 一昨年前の秋口に当時の農林中金の理事長が「サブプライムは底打ちしたから当社は全力買いする」とTVで豪語していたことを思い出しました。

 一説にはファニーとフレディの発行債券(サブプライム証券)の主な日系企業の購入残高は 農林中金 5兆5千億円 三菱UFJFG 3兆3000億円 日本生命 2兆6000億円 みずほFG 1兆2000億円 第一生命9000億円と言われています。このサブプライム債券は期間は住宅ローンの期間に準ずるので非常に長い長期債券になっています。日本の機関投資家も今は時価会計をしていませんから購入債券が毀損しても「満期まで持っていればそのうち戻るでしょ!!!」くらいの感覚でいるのではないかと推測しています。


 記憶に拠れば米国の住宅ローン残高1500兆円のうちファニーとフレディがそのうち3割くらい持っているはず。米国の住宅価格は2008年以降ものすごい勢いで下落していることを考えますと、20%のマイナスで約100兆円、30%で150兆円、40%で200兆円の損失が出ているはず。米国は上場廃止になってもすぐに両社を見捨てることはないと思いますが、経営維持のためには新たな税金が少なく見積もっても100兆円以上は注入が必要です。

 今マネーに困窮している米国と米国民が「はいそうですか。じゃあお金を入れて救済しましょう」と肯くでしょうか???


 BPが滅茶苦茶にしたメキシコ湾のことや最近全く話題にならないサブプライムを保証しているモノラインの各社は今どうなっているのか? 毎日2万人ずつ増えていくフードスタンプ受給者(まもなく米国民の7人に1人)、破綻の危機にあるカリフォルニア、NYなど49州。一体どこが景気回復????? 

 自分はマスゴミが今のところこの両社の上場廃止について言及しているところを耳にしていませんが、このことは日本の金融機関も含め、今後金融市場で大きなマイナス要因として作用していくように思えてなりません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

やまとひこ

Author:やまとひこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。